2013年11月24日

ボランティアトレーナー日記

 
今日はボランティアで神奈川県のママさんバレーの大会にオフィシャルト救護レーナーとして参加して来ました。

ケガの応急措置より、おもいっきりプレー出来るよう体の故障原因や改善方法の相談で、朝9時から休憩なしでした。

 朝一の練習の様子をアップしようと思っていたけど、手が空いたのが大会終了した今です。
選手だけでなく、その様子を見ていた大会の理事の人まで次から次へとやって来ます。
これって、すごく良い評価をしてくれたってことみたい。
今回は1次予選でしたが、たくさんのチームから2次予選にも来てほしいとお願いされました。
でも2次予選の会場は他の先生の担当地区なので伺うことができません。スイマセン!

皆さん体に悩みを抱えたまま日々生活しているんですね。
多くの方に感動していただけたので、今日は休みを一日潰してボランティアに来た甲斐がありました。
感謝!感謝!
写真: 今日はボランティアで神奈川県のママさんバレーの大会にオフィシャルト救護レーナーとして参加して来ました。
ケガの応急措置より、おもいっきりプレー出来るよう体の故障原因や改善方法の相談で、朝9時から休憩なしでした。
朝一の練習の様子をアップしようと思っていたけど、手が空いたのが大会終了した今です。
選手だけでなく、その様子を見ていた大会の理事の人まで次から次へとやって来ます。
これって、すごく良い評価をしてくれたってことみたい。
休みを一日潰してボランティアに来たけど、その甲斐がありました。
ありがたい。ありがたい。

2013年11月23日

駅前公園でイベント!

 
今日は駅前公園で『マルシェ』イベントです。
私も商店会メンバーとして参加です。商店会のブースは甘酒販売です。
また、【病院の街 】藤が丘だからこそ、商店会の『ココロのバリアフリー』活動の一環として、きっかけを作って頂いた、ご自身も不慮の事故で車イス生活でココロのバリアフリー活動をしている池田さんを招いてのトークショーもありました。
それから、3月の震災復興イベントでボランティアで参加して頂いたアーティスト『山とケ』さんもこのイベントに参加して、とても盛り上がりました。

それから、とても大きな収穫がありました。
このイベントの参加者には復興支援活動をしている方も多くいて、ご縁もたくさんできました。3月の復興イベントの話をしたら、とても興味を持って頂けたので、こころ強い味方が出来ました。
 
 
 

2013年11月19日

昭和医大で災害救護訓練に参加してきました。

 
先日、横浜市の災害時医療拠点である昭和大学藤が丘病院の災害救援訓練に医療従事者として参加して来ました。

災害時は医療拠点である昭和大学藤が丘病院には横浜市中の負傷者が殺到することが予想されます。
病院スタッフだけでは到底対不可能です。
そこで、地元の開業医、歯科医師、薬剤師、私達柔道整復師が応援に駆けつけ、警察、消防とも連携して対応する態勢になっています。
今回私の担当は、病院正面玄関前に設置されたテントでトリアージが緑の外傷担当です。...
被災者役の人も大声をあげて騒いだり、かなりの演技力でとてもリアルでした。

災害時、迅速に対応が求められるので、やはりこういう訓練は必要だと感じました。
写真
写真