2014年10月27日

大規模災害救助訓練

 10月26日

災害時に横浜市の医療中枢となる災害拠点病院である『昭和大学藤が丘病院』で災害救助訓練がありました。
昭和大学藤が丘病院、リハビリテーション病院、横浜市医師会、歯科医師会、柔道整復師会(私はここのメンバー)、薬剤師会、警察署、消防局、青葉区、アマチュア無線非常時通信協力会、地元自治会が合同で行うかなり本格的な訓練です。

私は病院玄関前に設置した病院で受け入れ出来ない患者さんを処置するテントで出来たブースで医師、歯科医師、看護師、薬剤師と共に処置するところへ配属です。災害時はとにかく人手が足りないため、全員で協力して対応が迫られます。
もし、現実となったら病院は戦場化するんでしょうね。...
いざという時のためにも、こういう訓練てとても大事ですね。

病院内では医師や柔道整復師による応急処置講習会も行われました。

吉田 誠司さんの写真
吉田 誠司さんの写真
吉田 誠司さんの写真
吉田 誠司さんの写真
吉田 誠司さんの写真

2014年10月13日

災害ボランティアネットワークミーティング

 

10月12日

横浜市青葉区の災害ボルンティアネットワークのミーティングです。
今日はクロスロードという災害時の課題をクイズにしてみんなで考えるというもにチャレンジ!

参加者皆さん、被災地支援に行ったり、日頃から災害支援活動を行っていたり、自治会の災害担当だったりと災害時支援の意識が高い人ばかりです。

...

それでも、災害を想定した課題に対して肯定的な人と意見が別れ、同じ意見でも優先順位や考え方が全く違ったり、災害時対応の難しさを実感しました。

横浜市青葉区の災害ボルンティアネットワークのミーティングです。
今日はクロスロードという災害時の課題をクイズにしてみんなで考えるというもにチャレンジ!

参加者皆さん、被災地支援に行ったり、日頃から災害支援活動を行っていたり、自治会の災害担当だったりと災害時支援の意識が高い人ばかりです。

それでも、災害を想定した課題に対して肯定的な人と意見が別れ、同じ意見でも優先順位や考え方が全く違ったり、災害時対応の難しさを実感しました。

2014年10月 7日

休診のお知らせ

10月11日(土)は

都合により休診いたします。

なお、13日(月・祝)は通常通り診療いたします。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。